Art(アートを身近に)Heart(心に響くつながりを)Artist(若手美術作家の輝きへ)

AHA Gallery Project

鎌田 沙織

作家名

鎌田沙織

経歴

秋田市生まれ。
10代から切絵による制作を行い、作品は書籍やTVCM、玩具やポスターの原画等にも広く起用される。
2003年初個展を開催し、2006年~2016年頃まで毎年個展や作品展に出品。
2020年、自身の作品ブランド「海柄屋~KAIGARAYA~」を立ち上げ、ウェブと店頭での作品販売を開始。

2003年 個展「鎌田沙織初期作品展」(秋田市)
2005年 個展「想像とオマージュ」(秋田市)
2007年 個展「KIRIE IN IKOI7」(秋田市)
2008年 個展「KIRIE IN RICO」(京都市)
2010年 個展「祇園七景 高瀬川八景」(京都市)
2012年 個展「夏の京切絵日和」(京都市)
2013年 個展「gLass hopper」(京都市)
2014年 個展「切絵 at ~蔵~」(京都市)
2015年 オンライン展覧会「心象切絵百景」(ウェブギャラリーACFa https://gallery-acfa.com/archive/archive08.html)
2020年 作品ブランド「海柄屋」(https://saorikirie.handcrafted.jp/)

ステートメント

1枚の紙と1本のカッターナイフのみで制作する「切絵」
単純な技法だが、紙は切り抜かれた瞬間、繊細さと大胆さを併せ持つ空間となる。
モノクロなのに、その空間には色さえ感じられるような「心象風景」を、切絵で表現してきた。
10代から切絵の制作活動を始め、2003年の初個展以後これまでに20回以上の個展・作品展を行う。
過去の作品は、玩具や書籍、ポスターやCM等に起用、舞台や野外空間での展示や公開制作(ライブ切絵)といった平面に留まらない形態で発表を続け、日常に寄り添うアートを模索する。
アナログな手法が持つ持つシンプルな美しさ、デジタルの世の中だからこそ、生々しい質感を感じて貰いたい。

更新日:

Copyright© AHA Gallery Project , 2021 All Rights Reserved.